Default Cube @Vket4
「バーチャルマーケット4」の会場「デフォルトキューブ」を設計・制作した
※デザインディレクション、UX/UI設計、ビジュアル制作・とりまとめ、SE制作を担当

キューブ状のキャラクター「UIちゃん」(モデリング担当:Captainさん)とのインタラクションを通して、出展者=クリエイターの創作が目の前で生まれ、ひとつの作品と向き合う空間へと変化する
会場側の空間要素は極力排した一方、体験を支えるのはインターフェースと目に見えない構造=ギミック(担当:hatsucaさん)、体験を豊かにするのは各種3Dエフェクト(担当:イリリさん)とサウンドエフェクトである
ここでの「建築的行為」は形の決定ではなく、互いに切り離せない体験の構成要素のAssembleへと変わっている
結果として、ほとんど空間を持たないバーチャル展示即売会会場という前例のない展示のあり方、バーチャルならではの可能性を一歩進めるものとなった

関連note → 準備中
※上から4つ目の画像は、bironistさまブース展開時の様子です